読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気も愛もないなんて

たまにしかあらわれない

自担なんて作るつもりなかったまたは幻想の普通少年について

自担が、できました。一生強めの茶の間で走りきるはずだったこの私に、自担が。わりと沼に一歩足を踏み入れたら一直線にずぶずぶ沈んでいく(笑顔で)ヲタ気質がある方だという自覚はあったんですが、まさかまさか…でもしょうがないよね!菊池風磨くん、君に決めた!

f:id:mevius_sxzn:20161231173101j:image

 はーかわいい!

 

普段はどういう村に住んでいるかというと、日本中央競馬会の騎手のみなさん(推しは栗東所属史上最年少三冠ジョッキー奇跡の童顔37歳です)を愛でつつ土日にお金かえして!と叫んでみたり、ライブハウスとホールに足繁く通い、ツアーが決まるたびに呪詛(主に金欠について)を吐きながら新幹線に乗ったり飛行機に乗ったり、まあそんな感じです。(推しはNico Touches the Walls、ハイキューエンディングテーマにもなったニューシングル「マシ・マシ」現在絶賛発売中です!初回限定版には31歳のおじさんたちがバレー日本代表柳田くんとキャッキャしながらバレーボールに勤しむかわいいしかないDVDがついてくるよ!そして奇しくもウェルセクコンオーラスの次の日に城ホで行われたライブのダイジェスト映像もついてくる(こっちは本チャンDVD3月発売です)!)
--ダイレクトマーケティングここまで--

 

そんなわたくしですが、ジャニーズは本当に浅く広く好きでいるつもりでした。もともとエイトは好きで何回かコンサートに行ったことはあるし、周りにジャニヲタもいるのでいろんな情報はそれなりに入ってくる環境で、遠くから眺めて「ヲタはたいへんだな…」と人ごとのように思う程度で。いろんなグループに目を向けるようになっても、茶の間程度が一番楽しいな、と思っていたんです。おじゃんぷかわいい!NEWSもいいよね!WESTはえいとちゃんの後輩だからもちろん気になる!えびちゃんアクロバットすごい!とか、みんなかわいいかわいいしてる、ほんとそれぐらいの気持ちで楽しく見てるのが多分自分にとっては正解なんだろうな、と。担当?意味はわかるけどー、私には関係ないしー。的な。
そんな茶の間感覚で見てたはずなんです、Sexy Zone。ファーストインプレッションは「真面目な子たち」。同居人が軽い気持ちで録画したツアードキュメント(ツイアカで確認したところ2013年のやつ)を夜中にぼんやり眺めてて、何というか悲壮感すら感じさせるほどがむしゃらにコンサートに向かっているあの子たちに抱いた印象はそんな感じでした。まだ年若いし、もっとのほほんとしてるのかと思ってたんですね…。ちなみにこの時点で顔と名前の判別がついてたのは佐藤勝利くんとマリウス葉ちゃん(ちゃんて感じだったわ、あの頃!)のみ。チビ3人とお兄ちゃん2人なのはかろうじて知ってた。
まあそれでそれなりに好感は抱いたものの、ハマるかと言われればそこまででもなく。かわいい若手ジャニーズの1つ、そんなつもりで見ていた、はずだったんですが。
まあ中途半端に知識はあるからセク鬱、とか派閥、とかもぼんやりとながら理解していて、まあ正直そういう話に大分弱いので、「どうしてこの子達がそんな目にあわなきゃいかんの??」から始まって「ていうか中島健人くん何かすごいね(CANDY見た)」「ふまけんてすごい…!(欲望のレイン見た)」「やっぱり5人だと楽しそう、ていうか上二人ひどい(セクチャン見た)」と徐々にステップアップ。久々の5人Sexy Zoneに涙し、Sexy温泉で「何ていい子たちなの…」とまた涙し(いや笑いもしたけど)、この時点でだいぶヤバい感じにはなっていました。
しかし。まだ大丈夫、私強めの茶の間だから!くらいには思ってたんだよな…。

 

で、そんな中何で風磨くんだったのか、というとこなんですけど。
これが全く覚えてない。マイファーストかわいい風磨くん覚えてない。多分セクチャンの何かです。本当に覚えてない。
ちょうど色々あって癒しを求めてジャニーズばっか見てた夏、録画してあったセクチャン一挙放送を流し見してたので何の回なのかわからない、そして今見たらもう全部かわいいのわかってるからもう二度とわからない…!
そうこうしてる間に髪切って可愛い度爆上げ2015年末を経て(カウコンのさくふまは本当に悶えた…)、もういつのまにか風磨くんしか見えなくなってた…。それでも夏までは「わ、わわわわたし茶の間だし、他にもかわいい子いっぱいいるしその内のひとりだし?!」と思ってた…そしたらね、深町翔平くんが未来からやって来たんだ…。

f:id:mevius_sxzn:20161231171417j:image

深町翔平くん…

f:id:mevius_sxzn:20161231171440j:image

ふかまち…

f:id:mevius_sxzn:20161231171453j:image

しょうへいくん…

f:id:mevius_sxzn:20161231171427j:image
完敗です。完敗ですよ、もう。犬ならお腹見せるレベルですよ。安らかな顔で辞世の句読むレベルで負けた。今まで買ったことなかったドラマのBOXも買った。早くもっと風磨くんにお金落としたい。仕事頑張るから。早く。


正直ジャニーズ内ヤンチャキャラってあんまり好きじゃなかったんですよ、私。アイドルはアイドルとして全力投球しててほしいって思ってた。だから多分、セクゾの中で好きになるなら中島くんなんだろうな(面白いし)、って思ってたんですよ。見た目なんかチャラいし。ロン毛属性ないし。ほんと何でかわいいって思ったんだろう…(かわいいからです)。
でもそうじゃないんだ、風磨くんはそういう子じゃないってことに気づいてからはなんというか、好きになるべくして好きになったんだなあと思います。彼、すごく真っ当な人なんですよね。真っ当な思春期を過ごして、真っ当な大人になろうとしてる。
風磨くんて自分が「普通」であることを大事にしている人だと思うんですけど、これってすごく難しいんじゃないかな、と。だって彼アイドルなんだよ?まだ中学生くらいから大人に囲まれてお仕事をして、キラキラ輝く(もちろん綺麗なとこだけじゃない)世界にいたら、どう頑張ったって普通ではいられないもの。
彼が望む普通を手に入れるためには、並大抵の努力では済まないだろうな、というのは私のようなものでもよくわかります。でも彼は自分の意思を貫いて普通の思春期を過ごした。
思春期って一番揺れる時期だから、もちろん正しいことだけじゃなく間違いだっていっぱいある、でもそこを彼は真っ直ぐ突き進んだんですよ。一見チャラくてでも照れ屋で、年下には優しくて年上にはすぎるほど礼儀正しい、ふざけたように見えてよく回る頭でいろんなことちゃんと考えてる、ごく普通の男の子。
風磨くんが自分に正直に、真っ当に真っ直ぐ進んでく姿、本当にきらきらして眩しいんですよ。アイドルとしても勿論だけど、人として真っ当。そこにものすごく惹かれた。

それと、風磨くんに負けた当初すごく思ってたのは、「風磨くんてROCKIN'ON JAPANで満を持して2万字インタビュー受けて賛否両論起こりそうな子」(このニュアンスでわかってくれる人はどれだけいるだろうか)だったんですけど。わりとアーティスト気質なのかな?と思ってたけど、そうじゃなかった。大人だしちゃんとアイドルだった。自担(バンド)の思春期なんてもっとトゲだらけだったしもっと厨二病だったよ…。そのトゲが抜けるまでに10年ぐらいかかってるよ…。
彼のヤンチャでちょっとクールで、みたいなキャラクターってものすごく考えて作られたものだと思ってます。グループの中でどうしたら自分と他のメンバー(特にふまけんという関係性において)が輝くか、計算して作り上げてる。彼はちゃんとアイドルを生きてるし、本当に頭がいい。好き。

 

これは風磨くんだけじゃなくセクゾちゃんたちにいえることだけど、今ちょうど大人と子供の中間地点で、背伸びもできるしかわいくもいられるちょうどいい時期なんですよね。そこのバランスの取り方がみんな上手だし、カラアイからの曲の作り方もそこを丁寧に意識してるなあ、というのもハマったポイントでした。ウェルセク本当にいいアルバムでしたね、大人っぽい背伸びしたアレンジに乗っかる等身大の歌詞のバランスが本当によかった。5人とも歌唱力あるのもポイント高い。楽曲がいいって本当に大事ですよ…。
揺らぎの時期ってすごく素敵なんだな、ということに気づけた今年下半期でありました。この時期が過ぎちゃうの、寂しい気もするけど、早く大人になった5人と風磨くんを見てみたい。
来年も楽しみつつ風磨くんとふまけんに殺されては笑顔で墓に入りたいと思います…。たのしい!つらい!たのしい!!